東京日本交通 採用サイト

東京・日本交通株式会社の求人・採用サイト | タクシー求人なら東京・日本交通

よくある質問

よく聞かれる質問一覧

タクシードライバーの離職率はどのくらいですか?

1年間の定着率は約87%です。定着率向上については会社全体で取り組んでおります。定期的に面談を行ったり、メンタルヘルスケアの有資格者との面会を実施したり、日々の取り組みを行っています。


社会保険の適用はどうなっていますか?

入社日から適用開始いたします。ご安心ください。ご家族も扶養希望者がいらっしゃいましたら、適用も可能です。


勤務体系について質問です。シフトの融通は利くのでしょうか?

シフト提出時に申請いただければ、考慮して決定することが可能です。たとえば、「子どもの運動会がある」「家族の用事がある」といった事情をもとに、取得日を会社に提出ください。また入社後半年以降は有給も取得できますので、そちらも活用いただければと思います。


地理が不安です。全く関西エリアの道が分かりませんが大丈夫でしょうか?

地理に関する悩みを持った方は、これまでもたくさんいらっしゃいました。
普段の運転では、家と勤務地、近くのスーパーくらいしか道を通らない、なんてことは一般的ですよね。そのような悩みを持った方々でも入社後研修を経て、しっかり活躍いただいています。研修内容としては「地理を覚える」ことだけではなく、「道がわからないときの接客方法」もとても重要なコンテンツです。どんなに経験を積んでもすべての地理を把握することはできません。
ではどうするのか?お客様に教えていただくのです。「申し訳ございません。道に不慣れでございまして、よろしければご案内いただいてもよろしいでしょうか。」とお声をかけるケースもあります。もしくは、了承をいただいた上でカーナビを利用することも可能です。正直に道に不慣れな旨をお伝えすることで、お客様は安心いただき道を教えていただけます。教えていただいた道を後から地図で確認し、知識にしていけば、次第と自信もついてきます。はじめの3ヶ月程度は勉強期間と思い、地理と接客の習得に専念しましょう。


自家用車での通勤はできますか?

可能です。もちろん、バイク・自転車での通勤もできます。面接時にご相談ください。


休憩はどのように(どこで)取るか決まっているのでしょうか?

会社からの規則はありません。もちろん自宅に帰ったらだめですよ。(笑)休憩のタイミングが自由であるのと同じく、どこで取るのかも自由です。ぜひ入社後先輩たちと情報交換をしてみてください。


東京・日本交通のタクシードライバーの定年はいつなんですか?

60歳を定年としています。また65歳までは条件の変更なく、雇用延長制度を活用いただくことができます。

東京・日本交通 女性ドライバー採用サイト
東京・日本交通 京都観光プランナー採用サイト
東京・日本交通 神戸営業所ドライバー採用サイト
採用特設ページ 生涯ずっと安心して働ける環境が東京日本交通にはあります!