東京日本交通 採用サイト

東京・日本交通株式会社の求人・採用サイト | タクシー求人なら東京・日本交通

よくある質問

[配車予約について] 大口配車や送迎予約など

ペットと一緒にタクシーに乗ることはできますか?

動物の同伴については、一般的には小型サイズでケースやキャリーバックに収納した状態であれば問題ありません。(介助犬、盲導犬は例外)
しかしながら、固体によっても毛の抜け方やニオイ等違いが大きくありますので、上記に該当するからといって一概にはOKとは言えません。またタクシー会社(安全上の問題等)やドライバー(好き嫌い、アレルギー等)によっても、返答が異なる可能性があります。 そのため、事前にタクシー会社にお問合せされることをお奨め致します。


タクシー乗り場などで自分が乗りたいタクシーを選ぶことはできますか?

タクシーも接客業の一面がございますので、本来はお客様が「選ぶ」ものであります。しかしながら、一方で物理的に如何ともしがたい状況があるのも事実です。
たとえば、整列しているタクシーの中で2番目3番目に位置するタクシーに乗るとします。お客様をお乗せしてから、その列を外れる際にはタクシーが少しでもバックをして方向転換をする必要があります。しかしながらスペースの問題上、方向転換に十分な車間距離を確保することが難しい乗り場が多くあるのです。
そのため、タクシー(会社)を選びたい場合は、「電話で問い合わせて配車依頼をする」「スマートフォン配車アプリにて依頼をする」「街で走っているタクシーを止める」といった方法がお奨めです。


妊娠中や破水・陣痛時などのタクシー利用は可能でしょうか?

とっさの破水、陣痛などが起こった際、特に1人だったときは運転をするわけにもいかないですよね。救急車を呼ぶこともできません。そんなときのために覚えていただくと便利なのが「陣痛タクシー」や「ママサポートタクシー」というものです。
事前に情報を登録しておくことで、いざという連絡の際に何よりも優先して迎えにきてくれるというサービスです。登録情報の中には、病院の情報も含まれるため、当日わざわざ病院への道案内をするなどといったことは不要です。そのため安心して病院に向かうことができます。

東京にある日本交通が全国で初めて開始したサービスですが、関西でも数社実施している会社があります。ぜひ調べてみてください。


タクシーに赤ちゃんと乗る場合、チャイルドシートは必要でしょうか?

実はタクシーにおけるチャイルドシートの着用の使用義務は免除されています。(道路交通法施行令 第26条より)しかしながら、赤ちゃんの安全を考えると心配な場合もあるかと思います。その場合は事前にタクシー会社に問い合わせて、チャイルドシートの有無等を尋ねてみることが賢明です。


深夜や早朝のタクシー予約は受け付けてもらえますか?

24時間稼動のイメージが強い、タクシーではありますが、営業時間は各社によってまちまちです。また中には、稼動をしている時間帯でも台数によっては予約を受け付けていない場合もあります。そのため、ぜひご検討されているタクシー会社に連絡をしてみることをおススメします。


予約料金とはなんですか?

タクシーの利用を事前に予約することに対してかかる利用金を「予約料金」と呼びます。サービスの内容によっては、予約のキャンセルに対しても、「キャンセル料」が設定されているケースもあります。
そのため、利用しようとしているサービスにおいて、予約料金やキャンセル料の有無について事前にお問合せされることをおススメします。


迎車料金は全ての地域のタクシー会社でやっていますか?

「迎車(げいしゃ)料金」とはタクシーを呼んだ際に発生する、お迎え料のことです。全国の中でも設定がない地域や1乗務ごとに決められている地域など、エリアによって異なります。(たとえば、名古屋地域では200円、静岡地域では130円※すべて一輌あたり)一方で、大阪・兵庫・京都においては、タクシー会社ごとにシステムや金額が異なります。そのため、直接問い合わせることをおススメします。予約料金と迎車料金は異なりますので、タクシー会社や地域によっては、タクシーを予約すると、どちらの料金もかかるケースがあります。

東京・日本交通 女性ドライバー採用サイト
東京・日本交通 京都観光プランナー採用サイト
東京・日本交通 神戸営業所ドライバー採用サイト
採用特設ページ 生涯ずっと安心して働ける環境が東京日本交通にはあります!