東京日本交通 採用サイト

東京・日本交通株式会社の求人・採用サイト | タクシー求人なら東京・日本交通

日本交通でお迎えするのが最高のおもてなし 川鍋一郎

日本の首都、東京。日本交通は戦前の昭和3年に、その東京の中心、銀座木挽町にて、「桜にN」のマークをつけた1台のハイヤーとともに誕生いたしました。以来、「桜にN、日本交通でお迎えするのが最高のおもてなし」とのお言葉を、宮内庁をはじめ、各国首脳・大使館、企業の役員の皆様より頂戴しております。創業以来80余年、そうした皆様のお言葉の一つひとつを「桜にN」のマークに刻んで参りました。お陰様をもちまして、4000台を超えるハイヤー・タクシーに乗務する社員一人ひとりが、「日本交通のプライド」を胸に、24時間365日、皆様に「桜にN」の信頼のサービスをお届けしております。

日本経済が成熟化する現在、人々の移動のニーズは日々刻々と変化しております。日本交通は、ハイヤー ・タクシー業界のリーディングカンパニーとして、新しい都市交通のあり方を提言して参ります。

変わりゆく社会の中で、変わらない誠意を、「桜にN」のブランドに託して。

日本交通は、皆様と一緒に、これからも走りつづけます。
皆様の温かいご支援を宜しくお願いいたします。


リーディングカンパニーとしてつきすすむ リーディングカンパニーとしてつきすすむ

友達口調、荒い運転、道を知らない。「アタリ」「ハズレ」は乗ってみるまでわからない。
残念ながら、これらは現在の「タクシー」に対するイメージのひとつと言えます。
特に関西は商売人気質の強さもあって、「運送屋」に近い意識を持ってタクシーを運転しているドライバーも少なくはありません。
『タクシーの現状やネガティブイメージを変えたい』という想いを強くもって私たち東京・日本交通は、ここ関西の地に誕生しました。私たちが考えるタクシー・ハイヤーは単なる「交通手段」ではありません。目的地までの間、たった数分の時間であっても、お客様がその空間をプライベート空間のように感じていただくこと。安全性、安心、快適さを感じて、満足した状態でご降車いただくこと。

これこそがドライバーの仕事であり、タクシーという公共交通機関のあるべき姿であると考えています。
「立ち上がったばかりの会社に、実現できるのだろうか?」そう疑問に思われる人もいらっしゃるでしょう。しかし、私たちは「できる」と確信しています。親会社の日本交通は、創業80余年、日々革命を繰り返してきました。日本初の配車アプリの開発、キッズ・ケアタクシーの拡大、陣痛タクシーのリリース、乗務員のモチベーションを上げる評価体制の構築、大手企業とのタクシーコラボ企画、そして都内初乗り料金410円に引き下げ。

「こんなこともタクシーでできるの?」日本交通は、予想もしなかった驚きのサービスを世の中に提供し続けてきました。
その驚きのサービスが与えるインパクトは、人々のタクシーへの興味関心に変わり、ふとした瞬間に最も身近な公共交通機関としてタクシーの存在を変化させてきました。私たちはそんな日本交通の初の関西拠点です。

都内でできたことが関西でできないわけがない。
そう信じて、変化を楽しみながら、前に進んでいます。
安全、安心、快適である、最も身近な公共交通機関としてタクシーが誰からも愛される存在となるよう、私たちは今日も走り続けています。


東京・日本交通の2020年 東京・日本交通の2020年

2019年、東京オリンピック・パラリンピックの開催が目前と迫ったとき、東京・日本交通は創業5年を迎えます。

私たちはこれからの5年で今の10倍の規模の会社になることを目標としています。とはいえ、決してやみ雲に会社規模の拡大を目指しているわけではありません。社員一丸となり、確固たる意志を持ち、規模拡大に邁進しています。

それは、80余年タクシー・ハイヤー業界を支えてきた日本交通の創業者、川鍋秋蔵氏の言葉に通じています。川鍋秋蔵氏は「タクシーは公共事業であり、公共性を守る事業体は大企業でなければならない」という言葉を残しています。大企業でなければ、「公共交通機関」としての役目を果たすことができないという主張です。
つまり、私たちがここ関西で、名実ともに「公共交通機関」となるためには、会社の規模を拡大させることが必要不可欠なのです。

キーワードとなるのは、「ミッション」と「サービス力」。当社のサービスで関西の街にいかに貢献していくかということが、私たちのミッションのひとつと感じています。世界的にも観光都市として認められている京都を含む関西の街には、今も海外からの来訪者が溢れています。オリンピックに向けて日本から世界への発信が高まるにつれ、この動きにも拍車がかかるでしょう。特に母国語を共通としない海外からのお客様にとって、ドアTOドアで目的地をめぐることができるタクシーは格好の移動手段です。

重ねてドライバーが、自分の母国語で接客してくれたり、関西のおすすめスポットを教えてくれたり、穴場の食事処へ連れて行ってくれたりする。お客様にとって、移動手段+αのサービスを提供ができるのが、私たちの強みです。だからこそ、お客様の期待を超えるサービスをお届けすることができると考えています。

2020年、この街に欠かせない存在になっている姿をイメージしながら、私たちは日々サービスの品質向上に努めてます。


東京日本交通の採用ポリシー

選ぶから選ばれるへ

東京・日本交通は「書類選考」を致しません。当社での勤務を希望してくださるすべての方に選考を受けていただけます(※)
また「選ばれる」存在として、私たちはできる限りの情報を提示します。よって、選考の意思を確認する前に説明会に参加いただきます。その中でしっかりと情報を吟味して、当社の選考に進むかどうか選んでいただけたらと思います。
※旅客運送法などに基づき、二種免許取得の要件を満たしているということを応募資格とさせていただいています(新卒採用は異なる)。また当社定年が60歳であるため、応募年齢も定年を下回る方に限定させていただいています。ご了承ください。

お互いに幸せになれるのか

いくら当社への入社を希望いただいていても、よいお返事を出せない場合もあります。私たちは転職や就職を「結婚」に近いものだと捉えています。相性が合わない、希望条件と違うなどの場合、その結婚はよいものになりません。
そのため、選考の過程では「当社に入社いただいて幸せになっていただけるだろうか」ということを頭が痛くなるほど考えさせていただきます。もちろん、応募者の方が「この会社では幸せにはなれない」と判断されることがあって当然だとも考えます。 お互いに「出会えてよかった」「今が幸せ」「できれば最後まで一緒に」そう思えることをゴールに見据えて、選考活動を実施しています。

持続的な改善・整備

当社では関西随一の「公共交通機関」を目指すため、当社では1000台の車輌を稼動する規模の会社となることを目標としています。
社員数も必然として約2000名規模となります。もちろん、規模が大きくなるからといって、お客様に提供するサービスの品質を落とすわけにはいきません。だからこそ、どんな方でも活躍できる教育制度や働く環境を整備しています。キャリアの設置、ポジションの増設、女子更衣室の開設等、創業当初より着々と進めています。
時代や会社の変化にあわせて、私たちは今後も現在の体制に満足することなく、持続的に体制・労働環境の向上に取り組んでいきます。

ご家族の方々へ

ご家族が私たち東京・日本交通への転職を検討されるという方は、こちらのページもご覧ください。
私たちは社員の幸せの実現を心がけています。安心して働ける環境を用意しています。会社の業績だけでなく、社員ひとりひとりの未来を支える企業でありたいと思っています。

詳細を見る >

東京・日本交通 女性ドライバー採用サイト
東京・日本交通 京都観光プランナー採用サイト
東京・日本交通 神戸営業所ドライバー採用サイト
採用特設ページ 生涯ずっと安心して働ける環境が東京日本交通にはあります!